大手消費者金融と中堅消費者金融の違いとは

お金を借りるなら、まず最初に大手消費者金融に向かう人が多いでしょう。なぜならば、あちこちに借りられる場所があり、審査も凄くスピーディーだからです。また、キャンペーン中だと、無利息という場合なんかもあったりします。

 

大手消費者金融の場合、テレビCMやインターネット広告によって知名度があり、だから、なんとなく安心感もあります。勿論、キャッシングに変わりはなく、ちゃんと返済する必要はありますけどね。中堅消費者金融は、地域密着型であったり、特徴を出しているケースが多いです。

 

つまり、お住いの地域では、特に不便は感じないですが、転勤や引っ越し等により、借りたり返したりすることが、難しくなるケースもあります。大手消費者金融の場合、ネット審査や無人機という形のケースでもお金を借りることが出来ますが、中堅消費者金融の場合、基本的に対面審査や対面融資という形を取っています。

 

一方、地元に住んでいる方に対しては、大手消費者金融より審査が甘いケースが多いと言われています。基本的に金利は同じですから、規模が小さい分、フットワークが軽いというか人間的な対応、つまり、融通が効きやすいというメリットがあります。また、大手消費者金融からの乗り換えを期待しているという側面もあります。

 

知名度や端末や支店の数において劣りますから、せっかく掴んだチャンスは、逃さまいと必死なわけです。とはいっても、多重債務者の場合、お断りされるケースは、勿論あります。ただ、大手消費者金融が融資を断るようなケースでも受けてくれる場合は、やはりあるようです。